BIGでVIPなTOPになる!

ど新規神山担による雑事ブログ

戻りたくても戻れなくて

今回の記事は、もしかしたら一部の人には受け入れてもらえないような内容かもしれません。

自分でも引くくらいめちゃ重たいです(笑)

語彙力失っています。

自分でも何書いているんだろうっていうくらい、内容がめちゃくちゃです。

そういうのはあんまり見たくないなって方、

他のブロガーさんのブログを閲覧することをお勧めします。

それでもいいよって方、どうぞこのまま下へお進みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そっと目を閉じて心開きなよ

凍りついた胸溶けてゆく

 

これはNEWSの『SNOW EXPRESS』の歌い出しである。

初めて聞いた時、直感的に好きだ!って思った曲。

 

この曲の初見はNEWS『DIAMOND』仙台公演。

サビのダンスがものすごい好きというか、

やばい!すごい!って。

歌もダンスもめちゃめちゃビビビッてきた。初めてのことだった。

私の好みドンピシャだった。一瞬で私はその曲の虜となった。

スタンド席からステージを眺めて、そのダンスを見よう見まねでしてたような気がする。

公演が終わって、母から聞いて曲名を知り、まだ世の中に音源として売られてないことも知った。

いつ出るんだろ〜と家の中でパフォーマンス思い出したり口ずさんでると、

その曲が入ったアルバム『color』が発売された。

めちゃめちゃ嬉しかった。すごく待ち望んでいたことだった。

音楽プレーヤーを買ってもらって、

プレーヤーが壊れるまでの間、

一番再生したのはおそらくこの曲なんじゃないかなと思うくらい、わたしはこの曲が好きである。

 

 

 

 

 

 

あれから10年。

現在、NEWSは4人になってしまった。

わたしは今の状況を詳しく知らないのでよくわからないが、

わたしが初見で惚れたその曲は、今のファンの子たちの中でも人気の曲であるらしい。

それは嬉しくも思う。今でも根強い人気なんだって。

でも、Twitterかな?で、その曲を歌う4人verのを聞いた時寂しくなった。

4人からのファンの子たちは4人での歌やパフォーマンスしか見たことがないのかなって。

6人でのパフォーマンスを何かしらの形で見たことないのかなって。

6人でのパフォーマンスは今のやつよりももっとすんげかったんだぞって。

ここは山Pが歌ってたな、1人でラップしてたな、ここの亮ちゃんめちゃめちゃよかったな、

4人の歌声の中に山Pと亮ちゃんの声が混じって、

動画を見ても音源聴いても、初見当時のまんまの曲が頭ん中で再生されてしまう。

他の曲もそう。

自分の中で思い出に残ってる曲は全部今のNEWSで歌われても全部当時のまんま再生される。

最近だと、いつだかの音楽番組でやってた「エンドレス・サマー」がその例。

その映像を録画で見てなんか寂しくなったし、

リリース当初よりみんな歌い方苦しそうな感じだった。(気がする)

 

 

 

 

 

 

 

それだけ、私は6人のNEWSに囚われてしまったのかなって。

今も昔も。めちゃめちゃ重いじゃん、私。今までこんなことなかったと思う。

今応援している関ジャニ∞でさえも、こんな重い感情を抱いてまで応援してない。

むしろ、他の人より、応援スタンスが軽いんじゃないかっていうくらい、

めちゃめちゃ軽い気持ちで応援している。

それなのに、なんでNEWSに対してだけはこんなにも重い感情が出てくるんだろう。

 

 

 

 

今でもカウコンとか1回でいいから一夜でいいから復活してくれって。

叶わない願いなんだろうけど。

心のどこかでまたみんなで歌ってほしいと願ってしまっている自分がいる。

今、NEWSは少年倶楽部プレミアムで司会を務めていて、

たまに関ジャニ∞がゲストとしてくるんだけど、その中に何度か亮ちゃんもいて。

久々にNEWSのみんなとお話ししている亮ちゃんをみた。

何年振りっていうくらい。最後に彼らがお話ししているのを見たのはいつ?6,7年前の話?

その光景を今の時代に見ることができてすごくすごくうれしかった。

ただそれと同時に、この中に山Pもいたら…という願望も出てきた。

そしたら、NEWS6人またテレビで見ることができたのに。

 

わたしは2人の脱退と同時にNEWSのファンであることを辞めてしまった。

せっかく当時の担当はまだいるのに。

戻れない、けど今の彼の担当としては戻りたくない。

4人のなかで誰が好き?って聞かれたら、絶対彼を選ぶけど、でも担当にはならない。

私は昔のチャラチャラした感じが好きだったのかもしれない。

最年長なのにメンバーからいじられるポジション(関ジャニ∞でいうと横山くんポジ)

なんか、毎週のようにテレビでキャスターとして活躍する姿はどうも違和感。

大人になると同時に心も成長したのかな。私的にはいつまでもチャラっとしていてほしかった。

 

 

この前、ひさびさに『DIAMOND』のDVDをみた。

このコンサートが人生で初めてのコンサートだった。

スタンド席で白スーツのOPでとにかく楽しかった記憶しかなくて。

 

山Pと小山くんの『銀座ラプソディ』

今でも知ってる人いるの?

あのコンサートのセットリストの中で唯一と言っていいほど、

まだ世の中に音源として出されてない曲、いわば伝説の曲だよ。

初めてみた時、たまげた。2人が妖麗だった。

自分が持ってるうちわの人(小山くん)がこんなにも魅力的な歌を歌って、ダンスをして。

いつかイヤホン越しに聞いてみたかったけど、

結局、音源出ること叶わないまま、山PはNEWSを抜けてしまった。

DIAMONDのDVDをみない限り、2人のユニット曲は見ることも聞くこともできない。

 

 

 

わたしとしてはもう大人になったんだし、

そろそろこの重い懐古厨に区切りをつけたい、ちょうどNEWSは今年で15年目らしい。

15年。様々なことあっただろう。

その15年という長い歴史の中でたった2,3年くらいだけど、

私もファンとして応援してたことは事実として今でも私の脳内に残っている。

現に、東京ドームでの『LIVE!LIVE!LIVE!』では、母の名義が強運を発揮し、

まさかのアリーナ席だった、人生初のアリーナ席でのコンサートだった。

それが、6人での最後のコンサートになるとは夢にも思わなかったけど。

4人体制になってからも、そして今でも、

結構ズルズルと密かに引きずってきたこの得体の知れない思い。

そろそろいい思い出として昇華させたい。

昇華させたら今のNEWSたちをやっと受け入れられるんじゃないかなって。

今まで拒否してきた部分が少しずつ溶けていって消えてくれるんじゃないかって。

 

いつになるかわからないけれど、

久々にNEWSのコンサートに行って4人体制を受け入れて、

この気持ちにけじめをつけたいなっていうひとりごと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで読んでくださった方、いるんですかね?

ありがとうございます。

このように、私は今でも今の彼らの体制に受け入れきれてないところがあり、

何年かに一度のペースでこのように引きずっています。

自分としても、懐かしい~って浸りながらも、

もう戻ることない過去をいつまで引きずっているんだろって馬鹿らしく思えてくることもあります。

すごく恋しいんです、あのまんま6人で15周年迎えれてたらどんなにうれしかったんだろうって。

わたしはあの脱退がなければジャニーズ離れるってことがなかったと思ってます。

きっと、脱退がなかったら今でも応援していて、ファン歴10年目くらいになっていたかもしれません。

でも、その決断をしたのは本人たちです。

わたしたちファンは何も口出しすることはできません。

彼らが決めたことに従っていくか離れるかは私たちの気持ち次第です。

でも、彼らが脱退して、脱退した2人はそれぞれの活動に専念して大きくなっていったし、

残った4人は4人なりの個性を出しながら活動をして、

私がファンだった頃は私の周りではNEWSなんてあんまり知らない人が多かったのに、

今では世間の多くの人たちに認知されるグループになりました。

 

決断に正解も不正解もない。

もう何を言いたいのか自分でもわからなくなってしまいましたが、

とりあえず上げるだけ上げようと思います。いつか消すかもしれません。

ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。

次は明るい記事をあげます。(きっと)(いや、絶対)