甘い台詞と甘い吐息で

関ジャニ∞さんと雑事

関ジャニ∞の未来が見えない

この更新も今の状況に関することです。

 

全然吹っ切れていません。

Twitterでつぶやくだけじゃ足りないこと、たくさんあります。

きっと、自分の中で納得するまで、

関連する記事を書き続けるんだろうなって思ってます。

Twitterでも、めちゃめちゃポエマー状態になってて、

止まらない、どんどんいいたいこと出てくる水のように出てくる

すばる担じゃないのに、

いつまでもずるずるです、

すばる担のほうがもっとつらいだろうに。

 

 

 

 

 

 

会見から3日が経ちました。

退屈だった時に、自分が執筆した過去の記事を読んでいました。

 

am911.hatenablog.com

 

これはかつて応援していたグループを現在見たときの心境を書いたブログ。

 

「6人を知らないファンが増えている」

「6人でのパフォーマンスを知らない人たちが増えている」

 

私自身がブログで書いている言葉。

そして、この言葉たちこそ、私が今恐れていること。

すばるくんが関ジャニ∞から、ジャニーズ事務所からいなくなって。

(今でも考えたくない…、夢であってほしい…)

6人でのパフォーマンスにひかれ応援し始めた人たちが出てきたとき。

渋谷すばるという男がいたのを知らない世代の人たちが応援層を占め始めたとき。

6人で過去の曲を歌ってそれが評価されたとき。

 

「6人で歌うこのパフォーマンスが好き~!」

「6人がだ~いすき!!!」

 

嫌でも考えたくない…。

 

わたしは過去に歌った曲をアレンジしたりカバーして歌われるのが

あまり好きでないです。

発売当初のまんまの状態が好きです。

アレンジも何も加わっていないやつが好き。

だから正直言うと、次のツアー行くとか前のブログで書いたけど、

6人で過去の曲、

しかもアルバムがアルバムなので、

必然と過去のシングルが多く披露されますよね、6人で。

聞くのが怖いです。

絶対に重ねてしまうんだろうな、

 

「このパートはすばるくんだった」

 

って。

そして、それを聞くのが堪えられなくてつらくなるんだろうなって。

でも、つらくなっているかどうかは3ヵ月後のドームにいないとわからない。あくまで過去の経験から考えての憶測。

 

 

そして、最近、関ジャニ∞だけじゃない、

どのアーティストの曲を聴いても今現在の状況と重ねてしまって、

歌詞をみるだけでも涙が出てしまう現象が発生しているんだよね。

 

いくつか例をあげると、私が大好きな『ノスタルジア』。

 

忘れられないから 輝いているんだよ

君が教えてくれたあの地球(ほし) 

今だって僕らは 夢見たときのまま

どこへでも行けるさ

 

発売当初は「退所」なんぞや出ていない時期だけど、

どうしてもここの部分は、

年下4人からすばるくんに向けたメッセージなんじゃないって思ってしまって、

感極まってしまう自分がいたり。

『青春のすべて』や、『元気が出るSONG』、『All is well』とか、

最初から最後まで号泣ソングすぎて歌詞だけでも彼らを考えて泣いてしまう。

関ジャニ∞の歌ってこんなに泣ける歌ってあったっけって思うくらい、

どの歌詞をみても、どの曲を聴いても泣いてしまう。

なんでだろう、自分でもわからないなぁ。

 

他のアーティストだと、

Twitterでもぼそって呟いたけど、篠原涼子さんの『恋しさと せつなさと 心強さと

 

 

遠い空を あの日眺めていた

やりかけの青春も 経験も そのままで

永遠の夢を見ていた あの日を今

もう二度と繰り返さずに もどらずに生きること

 

なんかこの部分だけで自分でもびっくりするくらい、嗚咽をあげて泣いていた。

無理やりかもしれないけど、

今の状況と重ねてしまったら自分の中ではぴったりの状況だったのかなって思った。

あとは、三代目JSBの『Go My Way』

(元推しがソロでアリーナツアーするってよ、どこまでもでっかくなるね、おめでとう)

これもたま~~に、元気出したいとき聴いていたんだけど。

 

 

あの日の僕らには もう戻れないよ

心に刻まれた思いを胸にしまって next stage

 

まさか元推しGの歌で感極まるとは思わなかった。

まさに今の関ジャニ∞にぴったりだなって。

なんか考えてしまってなんか涙が出てきてしまった。

普段何気に聞いてきた曲たちに泣かされている。

 

あぁ。これもだな。

 

 

悲しいときだって 笑って泣いて泣いて忘れよう

用事もないのに集まって 意味もない会話にただ笑ったね

たとえ離れてたって 心は一つにつながってるよ

いるよそばに I promise you

 

 

 

NEWSの『Share』

6人で歌ってた時のやつ、その時のが好き。

てか、それしか私の体内受け付けない。

そして、ここは山ピーの歌割。

この歌詞をふと思い出して、

村上くんがすばるくんのしょーもない話でわらうというエピソードを思い出した。

すばるくんがいなくなったら、

しょーもない話で笑わせるのは誰の役割になるんだろう。

すばるくんにしかできない役割、たくさんあったと思うよ、

わたしが知っているところでも知らないところでも。

でも、いなくなったらその役割誰がやるんだろう。

未来が見えない。どうしたらいいんだろう。

 

あ、関ジャニ∞で泣かせにきた曲、もう一個。

『蒼写真』

 

 

時計の針があのころまで もう一度戻ったとしても

きっと同じ道を選んで 悩み歩いてきただろう

 

 

あぁ、だめだ、文字を打っているだけで泣きそう。

ゼミ課題とか授業の宿題とかあるのに、進まない、

手が進まない。

ちなみにゼミの先生は嵐が好きなんだけど、

すばるくんだったかの実力は認めている先生だった、先生助けて…

 

テレビで7人がワチャワチャしているのが、

来年の今頃は見れないかと考えたら想像できなかった今日。

 

ジャムオーラスで7人の生パフォーマンスは見納めなのかと思ったら、

それはそれで悲しくて心が張り裂けそうな今日。

 

たまたま7人仲良くうちわに収まっていて(カウコンのやつ)、

それを今度のツアーにもっていこうかなって考えていた今日。

 

いずれにせよ、15日から心はほとんど前に進んでいないし、

友人の前で顔面が死んでいる状況はなくなってきたけど、

やっぱり一人になった時に喪失感・虚無感は消えてくれないし、

なにより明日のweb更新を見るのが怖い。

毎週あんなに楽しみにしていた更新も今週ばかりは怖い。

すばるくんが、他のメンバーがどんな内容を更新するのか。

そして、安田くんは無事に生きているのか…。

先週のレンジャー更新の時点では入院していたという計算になりかねないのだが…

果たして今週の更新はあるのか、

はたまた更新をお休みするのか…

せっかくわたしらのことを想ってはじまった安田くんの連載も、

1週間以上更新がないし、それはそれで寂しいし。

安田くんが紡ぐ言葉たちに救われてきた私がいるから。

 

安田くん。

今、何をしていますか。

今、何を考えていますか。

会見で記者たちが他のメンバーにぶつけた質問を安田くんに聞いたら、

どんな言葉が返ってきたんだろうか。

あべこべな日本語で、でもしっかり自分の言葉で言うんだろうけど、

内容が想像つかない。

あぁ、なんで背中を打ったんだ、しかも自宅で。

日付的に考えて話し合いのタイムリミットの前日に。

…、彼、最後の話し合いの時その場にいたの?

下手したら入院していたんじゃないの?テレビ電話?

なんか考えれば考えるほど、疑問しか出てこないし、

もやもや止まらないし、

今後はお先真っ暗だし、もうどうしたらいいの。

しまいには大好きな人に怒りのようなものをぶつけそう。

 

もういいや、今日はこの辺であげよう。